HOME>人気記事>トラックの高価買取りを狙おう【買取業者を選定しよう】

トラックの高価買取りを狙おう【買取業者を選定しよう】

トラック

トラックを手放す時に気をつけたいこと

長年お世話になったトラックを手放すなら、高価買取りを目指すと良いでしょう。高価買取りを目指すなら、まず注意したいのがトラックの状態です。トラックの状態が良ければ良いほど、高値が付く可能性が高まるので、日頃からトラックの手入れを丁寧に行なうように心がけることです。キレイに清掃することで査定担当者の心象が良くなります。さらに、査定を担当してくれる人に丁寧な対応を行なうことも大切です。査定人の心象を悪くすると査定額に影響をおよぼす可能性があるからです。

高価買取りが狙えるタイミング

トラックの高価買取りを狙うなら、査定に出すタイミングを見極めることが大切です。企業からのトラック需要が高まる1月や2月、8月、9月といった時期を狙うと、それ以外の時期より高めで買取って貰える傾向にあります。

トラックを手放す方法

トラック

廃車処分にする

走行できなくなったトラックを処分する方法として、廃車処分があります。廃車をする際には、車両の抹消登録が必須です。解体業者に廃車作業を依頼したり、陸運局で書類申請を行なったりと手間がかかる上に、もちろん廃車費用もかかります。

販売業者での下取り

トラックを購入した店舗に下取りを依頼すると、下取りしてもらった金額をそのまま車両購入の一部金として換算してもらえることがあります。廃車手続きなどは不要なので、新しく車両を購入することを検討している人には丁度よい方法です。ただし、下取り金額はそこまで高くならないのが一般的です。

専門業者に買取してもらう

専門業者に買取を依頼すると、様々な種類のトラックを買取りしてくれます。故障車や破損車、型式や年式が古い車両であっても、パーツの需要などがあれば買取受付をしてくれる業者も多いです。手元にある動かなくなったトラックでも、即廃車にせずに買取査定してみるのがお勧めです。