中古トラックの品質が良いわけ

近年は建築ラッシュや商業施設の増加などの影響を受けて、中古トラックの需要がどんどん伸び続けています。市場に流通する中古トラックの中には、大手建築会社が買い替えの時に手放したトラックが多く含まれています。大手建築会社はトラック買い替えの頻度が多いため、そこから流通するトラックの性能や品質は新品と遜色ないレベルとなっている傾向にあります。

中古トラックを購入してよかったことランキング

トラック
no.1

新品に比べて値段が断然安い

中古トラックは、新品のトラックに比べてリーズナブルな価格で購入することができます。例えば、新品のトラックの場合、購入するのに1000から1500万円ほどかかってしまうのが一般的です。それに対して、中古トラックの場合だと200から300万円程度の費用で購入することが可能です。

no.2

納品されるのが早い

新品のトラックを購入する場合、注文してから納車されるまでに1カ月以上かかることが多いです。更に注文が殺到しているタイミングだと、数ヶ月待たされる可能性もあります。一方、中古トラックであれば既に中古販売業者の手元にトラックの現物があるため、現物の保管されている地域と購入者の住む地域の距離が近ければ3日程度で届けてもらうことが可能です。

no.3

買い替えに踏み切りやすい

新品のトラックよりもお手頃価格で購入している分、必要がなくなった時に手放す決断をし易いのが、中古トラックのメリットの1つです。中古トラックを販売している業者は買取査定をしていることも多いので、購入した業者で買取依頼を出して、新しい車種を購入する時の頭金を入手するのもよいでしょう。

目的にあった中古トラックを購入しよう

中古トラックを購入する時には、どのような用途で利用するのかをきちんと検討しましょう。冷凍物の物流を目的とするなら冷蔵冷凍車を選択する、人の手での積み込みや積み下ろしが困難な積載物を扱う予定なら、クレーン付きトラックを選択するなど、目的に合った車種を選ぶことが大切です。

皆が利用している中古トラック販売業者の特徴【懇切丁寧な対応】

トラックの模型と電卓

中古トラックを購入する業者の選び方

中古トラックを販売している業者は多数ありますが、どの業者が良いのか見極めるためには、きちんと業者の比較を行ないましょう。業者の基本方針や販売実績、口コミなどを参考にすると比較しやすいです。また可能であれば販売業者が主催の展示販売会に行き、実際の車両を目視で確認するのも良い見極め方です。展示会のスタッフの対応や車両の状態から、信頼できる業者なのか探ることが可能です。

トラックの模型

中古トラックを手放す時のコツ

中古トラックを十分に活用して手放したいと考えた時には、中古トラックの買取サービスを活用するのがお勧めです。インターネットの査定サービスなどであれば、トラックの型式や年式、形状などを入力すると簡単に査定額を算出してもらえます。より詳しい査定を受けたいなら、直接買取業者の担当者とやり取りをして行く必要があります。この時、担当者の対応もきちんと観察するとよいでしょう。なぜなら、信用できる業者は顧客第一主義でとても丁寧な対応を心掛けていることが多いからです。